星に願いを

安倍晴明公

七夕に、願いを託そう

天体を移り行く星や雲の動きを観察して、宮殿での異変の予知、遠方での吉凶を言い当てられ、朝廷を始め多くの人々の信望を寄せられた安倍晴明公。SNSで願い事を書いて、その思いを天の川に届けてもらいませんか?

受付期間:平成29年6月27日(火)〜平成29年8月28日(月)

投稿方法

InstagramまたはTwitterを使用して、ハッシュタグ「#hoshinega」をつけて、あなたの身の回りの「星型」と願い事を投稿してください。1回の投稿につき、1つの願い事を書いてください。願い事を投稿する回数の制限はありません。何度でも可能です。

STEP
1

アプリをインストールしてアカウントを登録。

STEP
2

「星型」を写真に撮る。

STEP
3

願い事とハッシュタグ「#hoshinega」を入力して投稿。

投稿例

投稿例1
投稿例2
投稿例3
投稿例4
投稿例5
投稿例6
Instagramに投稿された願い事
Twitterに投稿された願い事
おみくじ付 七夕まもり
諸芸上達、諸願成就にご利益

天文博士である晴明公は、夜空の星をみて世を占ったと伝えられます。お守のひとつひとつに「おみくじ」が入っているのも特徴です。

期間限定授与
平成29年6月7日(水)〜8月28日(月)
七夕まもり

このサイトについて

このたびはSNS連動企画「星に願いを」をご利用いただきありがとうございます。

当サイトは旧暦の七夕の時期にあわせて、8月5日より11日まで行われる「京の七夕」にちなんで2010年に企画されました。多くの人々が「一年に一度、願いごことをする」という気持ちを持つ季節に相応しいこの催しに、微力ながらも貢献すべく、晴明神社ご協力のもと、より多くの願いを天の星にとどけて参りたいと思っております。今年は8年目となり、「星に願いを」企画を完全リニューアルし、みなさんの身近にある星型のモノと一緒に願いごとを投稿してもらうサイトとなりました。
「一年に一度、願いごとをする」という、日本人の独特な奥ゆかしくも美しい古来からの慣習。Twitter(ツイッター)とInstagram(インスタグラム)を利用し、皆さんの願い事を星に届けてみてはいかがでしょうか?
旧暦の七夕の日である8月28日(月)まで受け付けていますので、身の回りにある五芒星(星型)を探してみてください。多くの方々の夢や願い事が叶うことをお祈りいたします。

星に願いを実行委員会 一同